ZEDD「Papercut」PV歌詞和訳

ZEDDのアルバム「True Colors」の収録の「Papercut」の歌詞を日本語に和訳してみたよ

ZEDD – Papercut


zeddはitunesで

英語の歌詞はこっち


天井を見つめるふたり、怒った時の君ってカワイイよ
聞こえるのは息遣いだけ
そしてふたりは沈黙したまま、冷たい、冷戦
プライドが高すぎてゴメンが言えない

[Chorus]
今、ふたりは血を流しているみたい
深すぎる傷、もう立ち直れないかも
ふたりの言葉が、切り裂いていく
たった今、なんで君を愛しているのかわからない
でも朝になって、目が覚めると
君を求めて思い出すんだ
あれはただの、ただの紙で切った傷さ

[Verse 2]
離れていると落ち着くんだ、そうふたりが終わろうとしている時でさえ
少しとまってキスできるかい
傷つけるつもりなんて無かったんだ、君もそうだってわかってる
まだ頼れるのは君だけなんだ

[Chorus]
今、ふたりは血を流しているみたい
深すぎる傷、もう立ち直れないかも
ふたりの言葉が、切り裂いていく
たった今、なんで君を愛しているのかわからない
でも朝になって、目が覚めると
君を求めて思い出すんだ
あれはただの、ただの紙で切った傷さ

[Chorus]
今、ふたりは血を流しているみたい
深すぎる傷、もう立ち直れないかも
ふたりの言葉が、切り裂いていく
たった今、なんで君を愛しているのかわからない
でも朝になって、目が覚めると
君を求めて思い出すんだ
あれはただの、ただの紙で切った傷さ

喧嘩した2人の曲なのかなー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です