James Arthur「Say You Won’t Let Go」歌詞日本語和訳 ジェームズアーサー

Xファクター出身のシンガーソングライター、ジェームズアーサーの「Say You Won’t Let Go」の歌詞を日本語に和訳しました。大好きな相手におくったラブソングですね


スポンサーリンク


James Arthur – Say You Won’t Let Go

英語の歌詞はこっち


スポンサーリンク


[Verse 1]
闇の中で君に出逢った
君が照らしてくれた
自分はそのままで良いんだって思えるようになった
ふたりは一晩中踊り明かして
飲みすぎたよね
君が吐いちゃった時は髪をおさえておいたからね

[Pre-Chorus]
そしたら君は振り向いて微笑んだんだ
その瞬間、ハッと目が覚めたんだ
君を胸に抱き寄せたら
泊まってって君は言ったんだ
もう言っただろって僕は言ったんだ
君はちょっと休んだほうが良いと思うって


スポンサーリンク


[Chorus]
あの時、君を愛してたんだ
けど君は知る由もなかった
フラれるのが怖くて、そんな素振りを見せなかったから
君が必要だった
でも決して伝えなかった
でも今は君と一緒にいたい
歳を重ねてふたりとも灰色になるまで
ただそばにいると
そばにいるって言ってくれ

[Verse 2]
ベッドへ朝食を運んで起こしてあげるよ
コーヒーも持っていくから
そしておでこにキスするんだ
子供は僕が学校へ連れてくから
行ってらっしゃいって手を振って
そしたら僕は夜空のラッキースターに感謝するんだ


スポンサーリンク


[Pre-Chorus]
君が振り返った時
一瞬、自分が歳をとったことを忘れていた
今すぐ君と踊りたい
君は最高に美しい
そして君は日に日にキレイになるって確信してる
なぜだかそう思うんだ

[Chorus]
大好きだ
わかって欲しい
君の愛は何にも代えがたい
ふたりで色々乗り越えてきた
なぁ、あれからふたりは成長したよ
君と一緒にいたい
歳を重ねてふたりとも灰色になるまで
ただそばにいると
そばにいるって言ってくれ

[Bridge]
君と生きていきたい
幽霊になったときでさえ
だって君はいつも僕のそばに居てくれたから
そう僕が一番必要だった時に


スポンサーリンク


[Chorus]
君を愛し続ける
この肺が動かなくなるまで
死がふたりを分かつまでって約束するよ
そう誓約書にあるみたいに
この曲は君のために書いたんだけど
今では皆知ってる
だって君と僕ふたりきりだから
歳を重ねてふたりとも灰色になるまで
ただそばにいると
そばにいるって言ってくれ

[Outro]
ただそばにいると
そばにいるって言ってくれ


スポンサーリンク


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です