ルディメンタル

ルディメンタル「These Days」歌詞日本語和訳 Rudimental

ルディメンタルの「These Days」の歌詞を日本語に和訳しました。ダン・ケープルン、マックルモア、ジェス・グリンと超豪華メンバーがフューチャーされた失恋ソング。でもどこか爽やかで清々しい気持ちになって・・・なんども聞くと泣けてくる曲ですね。

 

 

Rudimental – These Days (ft. Jess Glynne, Macklemore & Dan Caplen)

 

 

英語の歌詞はこちら

 

[Intro: Macklemore]
もう新しい恋に進んだんだね
人生が美しくありますように
君は真実を照らす光だった
ただ伝えたい、ありがとうと

 

[Verse 1: Dan Caplen]
魂を見つけようと旅立った
行かなきゃならないと彼女に伝えた
キツイよな
心が粉々になるのは
こんなに年老いて感じるにはまだ若すぎる
ふたりが共に冷めていくのを見てる
あぁ、キツイよな
ふたりの心が粉々になるのは
あぁ、キツイよな
ふたりの心が粉々になるのは

 

[Chorus: Jess Glynne]
いつか
一緒に腰を下ろし
笑い合えるだろう
この日々を、この日々を
ふたりが抱えた問題は全部
終わりにして
そしてこの頃に戻れたらって思うんだ
この頃
この頃に、この頃に
この頃に、この頃に

 

 

 

[Verse 2: Dan Caplen & Jess Glynne]
良い時も悪い時もあった3年間
今じゃもう何も残ってない
愛の炎が燃え尽きたらキツイよな
俺が酔っ払った時に電話してくると自分がしでかしたことを思い出すよ
前に進もうとするのはキツイよな、あぁ

 

[Chorus: Jess Glynne & Dan Caplen]
いつか
一緒に腰を下ろし
笑い合えるだろう
この日々を、この日々を
ふたりが抱えた問題は全部
終わりにして
そしてこの頃に戻れたらって思うんだ、この頃に

 

[Post-Chorus: Jess Glynne & Dan Caplen]
あぁわかってる、わかってる
あぁわかってる、わかってる
あぁわかってる、わかってる
この頃、この頃に
あぁわかってる、わかってる
あぁわかってる、わかってる
あぁわかってる、わかってる
この頃、この頃に

 

[Verse 3: Macklemore]
灰皿のタバコ
あの日々を思い出させる
君は俺の名字になるって思ってた
でもそうならなかった
世界中を旅して回ったんだ
君は今何処に住んでるんだろって考えながら
オースティンに引っ越したって聞いたよ
アパートを買っておちついたんだって
時々ね
メールを書いて
1パラグラフ分
でもそこで消しちゃうんだ
君のことをもう過ぎたことのように考えてしまう
大泣きして困らせた
洗礼が受けられるくらい泣いた
まだちゃんと出来ないんだ
以前は君を取り返せるだろって考えてた
周りはもう終わりだという
ふたりでブルックリンへ引っ越すつもりだった
そこで君はアートを勉強するはずだった
愛はただの道具
ふたりが何者かを思い出すための
ふたりが孤独じゃない
ふたりで暗闇を歩いているんだって思い出すための

 

[Chorus: Jess Glynne & Dan Caplen]
いつか
一緒に腰を下ろし
笑い合えるだろう
この日々を、この日々を
ふたりが抱えた問題は全部
終わりにして
そしてこの頃に戻れたらって思うんだ、この頃に

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です