エドシーラン「Castle On The Hill」歌詞日本語和訳 Ed Sheeran

エド・シーランの「Castle on The Hill」の歌詞を日本語に和訳しました。Ed Sheeranが歌うのは地元愛、昔の友達を、故郷への想い。ドライブにもぴったりな疾走感のある曲ですね!歌詞に出てくる「Tiny Dancer」はエルトンジョンの名曲で映画「Almost Famous」でもバスで合唱してましたねー(懐かしい)


スポンサーリンク


Ed Sheeran – Castle On The Hill


スポンサーリンク


英語の歌詞はこっち

[Verse 1]
6歳の頃、足を骨折した
兄貴と友達から逃げ回ってたんだ
転げ落ちた山草の甘い香りが口の中に広がる
若かったあの頃、あの頃へ戻りたい

[Pre-Chorus 1]
ここで恋をして、失恋もした
友だちができたけど、歳を重ねる間に失った
青く茂った草原を長い間見ていない、大人になってしまったんだってわかるけど
家に帰りたくてしかたないんだ

[Chorus]
向かってる
田舎道を時速90マイルで進んでる
タイニーダンサーを口ずさみながら
君と一緒にいるときに感じたあの感情が懐かしい、アレは本物だった
丘の城の向こうに太陽が沈むのを一緒に見たよな


スポンサーリンク


[Verse 2]
15歳、手巻きタバコを吸っていた
ルールを破って、路地を駆け回る、そして友達と酔っ払ってた
金曜日の夜の初めてのキス、うまくできた気はしなかった
今よりずっと若かったあの頃、あの頃へ戻りたい

[Pre-Chorus 2]
週末だけのバイトをして、日銭を稼いだ
安い酒を買ってストレートで飲むんだ
俺も友達も、もう長い間吐いてない、あぁ俺たち大人になったんだな
家に帰りたいよ

[Chorus]
向かってる
田舎道を時速90マイルで進んでる
タイニーダンサーを口ずさみながら
おまえと一緒にいるときに感じたあの感情が懐かしい、アレは本物だった
丘の城の向こうに太陽が沈むのを一緒に見たよな
丘の城の向こうに太陽が沈むのを
丘の城の向こうに太陽が沈むのを


スポンサーリンク


[Bridge]
服を売る友達
湾岸沿いで働いている友達
子供が二人、でも独り身の友達
兄をドラッグで失った友達
もう再婚した友達
ほとんど姿を見せなくなった友達
でもこいつらが俺を育ててくれた
だから、家に帰りたくて仕方ないんだ

[Chorus]
向かってるところ
まだ覚えてる
古びた田舎道を
将来のことなんて何も分かっていなかったあの頃を
お前と一緒にいた時に感じたあの気持ち、あれは本物だ
丘の城の向こうに太陽が沈むのを一緒に見たよな
丘の城の向こうに太陽が沈むのを
丘の城の向こうに太陽が沈むのを


スポンサーリンク


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です