taylorswift_lover

テイラースウィフト「Cruel Summer」歌詞日本語和訳 アルバム LOVER

テイラー・スウィフトのアルバム「Lover」に収録の一曲「Cruel Summer」の歌詞を日本語に和訳しました。カニエ、キムと揉めた2016年の夏について歌っているそうです。曲は揉めた話じゃなくって彼氏のジョー・アルウィンとの夏の思い出って感じでしょうか

 

 

Taylor Swift – Cruel Summer

 

 

 

英語の歌詞はこっち

 

テイラースウィフト「Cruel Summer」 歌詞 日本語 和訳

 

[Verse 1]
高熱に浮かされる夜
手に入れたの(ええ、そのとおり、欲しいの)
悪い、悪い子、値札のついたキラキラしたおもちゃ
買ったの(ええ、そのとおり、欲しいの)

 

[Pre-Chorus]
ゆっくりと死んで、消えてなくなる
君が下で待ってくれてるのをずっと待っていた
悪魔が賽を投げる、天使は呆れて目を回す
辛いことがあると君のことが恋しくなるの

 

[Chorus]
新しい、君の体のカタチ
ブルー、そんな気分
あぁ、うぅ
辛い夏
大丈夫、そう周りには言う
ルールなんて無い、壊れることのない天国
でも、あぁ、うぅ
辛い夏
君と

 

 

 

[Verse 2]
自動販売機の光の中、頭を低くして
その手にはのらない(えぇ、そのとおり、欲しいの)
試練の時に台無しにしてしまうだろうって周りは言う
頑張ろうとはしない(えぇ、そのとおり、欲しいの)

 

[Pre-Chorus 2]
ヘッドライトを切り裂く、ナイフみたいな夏
ずっと待ってる君が骨まで切り込むのを
悪魔が賽を投げる、天使は呆れて目を回す
君が血を流す時、一番最後に知るのは私

 

[Chorus]
新しい、君の体のカタチ
ブルー、そんな気分
あぁ、うぅ
辛い夏
大丈夫、そう周りには言う
ルールなんて無い、壊れることのない天国
でも、あぁ、うぅ
辛い夏
君と

 

 

 

[Bridge]
後部座席で酔っ払ってる
バーを出て赤ん坊のように泣いて家に帰る
大丈夫だって言ったけど、本当じゃない
君をとどめておくために、秘密を抱えていたくない
庭門から忍び込んだ
運命が決まる夏の夜
意味があることはなんでも大声で叫ぶ
「愛してる」は今まで聞いた最低の言葉じゃない
彼は見上げる、悪魔みたいな笑みを浮かべて

 

[Chorus]
新しい、君の体のカタチ
ブルー、そんな気分
あぁ、うぅ
辛い夏
大丈夫、そう周りには言う
ルールなんて無い、壊れることのない天国
でも、あぁ、うぅ
辛い夏
君と

 

[Outro]
後部座席で酔っ払ってる
バーを出て赤ん坊のように泣いて家に帰る
大丈夫だって言ったけど、本当じゃない
君をとどめておくために、秘密を抱えていたくない
庭門から忍び込んだ
運命が決まる夏の夜
意味があることはなんでも大声で叫ぶ
「愛してる」は今まで聞いた最低の言葉じゃない?

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です