テイラー・スウィフト「Style」PV 歌詞和訳 Taylor Swift アルバム「1989」収録

テイラー・スウィフト、アルバム「1989」に収録の「Style」の歌詞を和訳してみたよ

Taylor Swift – Style 和訳

 

 


夜遅く、迎えに来てくれる
ヘッドライトはなし
長いドライブ、待つのは炎に包まれた終焉か楽園か
あなたの記憶が消えていく、最後に連絡があってから随分たつ
あなたに出て行ってって言うべき、だって
この後どうなるかわかってるから、でも
私達何度も同じことを繰り返すのを許してる

 



あなたはジェームス・ディーンが空想にふけるような目をしてる
私はあなたが好きな定番の赤い唇をしてる
だから私達、うまくいかなくてもいつも元に戻るの
だって私達、絶対古くなったりしないから
流行遅れになったりしないの

 



長い髪をオールバックにして、白いTシャツきてる
そして私はいい子ちゃん風にお化粧して、タイトなミニスカート履いてる
だから私達、うまくいかなくてもいつも元に戻るの
だから私達、絶対古くなったりしない
流行遅れになったりしないの

 

 

しょうがないね
彼は運転に集中できない
家に連れて帰って
ライトをけして、コートを脱ぐ彼
私は「あなたが他の女の子と遊んでたって聞いたよ」って言うの
他の女の子とって
彼は「君が聞いたことはほんとだよ。でも俺、君のことばかり考えてるんだ」って言うの
私はこういうこと前にもあったよって言ったの

 
あなたはジェームス・ディーンが空想にふけるような目をしてる
私はあなたが好きな定番の赤い唇をしてる
だから私達、うまくいかなくてもいつも元に戻るの
だって私達、絶対古くなったりしないから
流行遅れになったりしないの

 
長い髪をオールバックにして、白いTシャツきてる
そして私はいい子ちゃん風にお化粧して、タイトなミニスカート履いてる
だから私達、うまくいかなくてもいつも元に戻るの
だから私達、絶対古くなったりしない
流行遅れになったりしないの

 
うちに連れてって
連れて帰って
お家に

 

 

長い髪をオールバックにして、白いTシャツきてる
そして私はいい子ちゃん風にお化粧して、タイトなミニスカート履いてる
だから私達、うまくいかなくてもいつも元に戻るの
だから私達、絶対古くなったりしない
流行遅れになったりしないの

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です